開放的な二階のリビングから繋がる、スカイリビング…

そこは風を感じるプライベート空間

庭とは違う、第二のリビング

こだわりのリビングは、飴色の木目が暖かい

飴色の床と相性の良い、モダンな黒いシンクやキッチンボード。

落ち着いた色味ながら室内が暗くならないのは、大きくとった

窓が四方から光を取り入れるから。

 

特等席での特別なディナータイムにする?

それともお友達を呼んで、ホームパーティでもしちゃうおか?

木目や石の自然な暖かみが出迎えてくれる

つややかなタイル敷の床なら、掃除も楽。

モノトーンに飴色の木目がここでも映える。

 

 

 

 

アメリカンクラシックモダンな家

モダンでスマートな造りの中にも、帰りたくなる暖かさを

立川市西砂町のオープンハウス

モダンで利便性をきちんと追及している中にも、クラシカルな

暖かみが感じられる様配慮した。

 

その上で 芝敷きの庭とは別に,

二階のリビングから続くテラスを

広々と造り、第二のリビングであるプライベート空間を確保。

 

これなら夫婦の特別な日のディナーを二人きりで楽しむ事も

風を感じながら遊びたい子どもたちに、リビングに居ながらに

して目が届くとう事も可能だ。

立川新築 施工例
福生の不動産屋
arrow_upward