9:30~18:30
水曜日定休
2015年12月07日
ブログ

福生ドッグについて調べてみた。

偶然に福生ドッグの一つを食べてから、

 

福生に事務所を構える当社としては知らない訳にはいかない!!

 

今まで全然知らなかったけど…と使命感に燃え「福生ドッグ」について調べてみた。

 

 

福生ドッグの公式ホームページを拝見したところ、「2011年に産声を上げたグルメ」とある。意外と歴史は浅い。

まぁ、福生に事務所を構えた月日でいうと私たちよりも先輩ではあるのだけど(汗)。

 

簡単に言うと町おこし、福生市の知名度アップの為に開発されたご当地グルメなのだが、なんでホットドッグ?

 

そこはやはり、米軍横田基地がある福生市。

「アメリカン」な特徴から連想できる食べ物…となるとやはり、

ハンバーガーやホットドッグに繋がる。

残念ながらハンバーガーの方は、同じく米軍基地のある神奈川県横須賀市が既に

「横須賀バーガー」なるご当地グルメを売り出していた為

 

「それじゃあ、福生市はハンバーガーに対抗してホットドッグだ!」

となったらしい。

 

市内にある「大多摩ハム」「福生ハム」の二つのハム・ソーセージ会社で

地元産のソーセージを提供できる、というのも

正真正銘のご当地グルメができるというのもポイントだった様だ。

元々、地元民ではない私もこの二つのハム会社は聞いた事があったくらい。

こっちでは結構有名だもん。確かにポイント高いね~。

 

更にこのソーセージ、語呂合わせで太さが23mm(フッサ)、長さは市内を走る16号線からとって

16cmと決められたんだって。オヤヂギャグっぽいところがなかなか親しみを覚える♪ウフフ

 

つまり、ソーセージはこの二社どちらかのソーセージを使うこと!

バンズやソースは各店舗のオリジナルでOKなんだそうだ。

 

 

ここまで調べて、ようやく福生市内で色々な福生ドッグが売られている事に合点がいった。なぁ~るほどネ!

 

ちなみに、福生ドッグの公式ホームページには福生ドッグを食べられる店舗一覧も出ている。

 

 

現在は10店舗となっているが、条件をクリアして申請などすれば販売が可能になるのであろうから、今後も増えるかもしれない。

事務所から結構近いお店が多いので、完全制覇を目指して今後も食べ進めていきたいと思う♪

もちろん、都度ご紹介するのでお楽しみに(°∀°*)

arrow_upward