9:30~18:30
水曜日定休
2017年02月17日
ブログ

猫と暮らしたい!! I LOVE モフモフ♥

モフモフ好きの皆さん、こんにちは。

 

今日は珍しく食べ物についてではなくて、愛すべきモフモフ達の事♥

私がしっぽの生えたパートナーと暮らすまでのお話です。


undefined

※↑こちらはうちの実家のおじいちゃんニャンコ、銀ちゃんです。飼い主同様、食いしん坊なのでなかなかのおデブちゃんです笑

 

実家ではずっと猫を飼っていた私。

借家の関係で犬は飼う事が出来なかったのですが、犬も猫もモフモフした生きものが大好きです♥

でも、実家に寄らなければモフモフに癒さしてもらう事が出来ない現状に、そろそろ禁断症状が…!

(´Д`;;)ハァハァ

 

と言う事で、モフモフを迎えられる家の準備をスタートしました。
先ずはペット可賃貸への引っ越しです。
 

うん、分かってはいたけれど大概のペット可物件は「小型犬(のみ)可」。

大型犬は勿論、猫は不可なんですよね(´へ`;)

う~ん… 小さいワンちゃんも可愛いけど…

仕事で日中家を空ける事を考えると、飼いやすいのはやっぱり猫ちゃん(経験もあるしネ!)。

 

何で賃貸物件って、小型犬しかダメな所が多いんだろぉ。

きっと、今ペット可賃貸を探している皆さんもそんな悩みを抱えている方も多いんじゃないでしょうか。

 

お客様と目線を同じに!の私としては、今まさに同じ目線で悩み考えていた訳なんですが

まぁそこは この不動産業界に10年以上居る強み。慣れたものです。

優先事項と、妥協出来る点をしっかりと削ぎ落していく作業をします。

コレって、当たり前だけどとっても大事な事。

あれもこれもそれも… だとお家賃が跳ね上がるか、リーズナブルなお家賃の所ならば

既に借り手がついているものです。

 

先ず、私の妥協できる点「築年数」は始めにサヨナラ

しました。(*^∀^)ノ~~バイバ~イ

 

中には古い物件でも、室内が綺麗にリフォームされていて新築同様のお部屋だってありますし、

猫ちゃんは爪とぎをする生きものなので(※こちらが注意していてもガリガリしてしまうアクシデントはあります)

新築でピカピカな方が気を使います。

 

それに、「築年数」と「広さ」のどちらを優先したいのか というのは結構大きな分かれ目になるんですよね。

新築でピカピカの単身用マンション と 築30年近い2DKアパート が同じ様なお家賃だったりする事もあります。

 

ねっ? そう考えると悩むでしょ?

私は迷わず後者を選びました。自宅に仕事を持ち帰る事もあるので、ベッドルームとリビング(兼仕事スペース)は分けて生活したいのです。

それにファミリータイプは必然的にバストイレ別になるので、湯船にしっかりつかりたい派も安心なのです。

 

さて、築年数にこだわりを持たなくなると割りと選択の幅が広がったところで

次は優先事項「お風呂事情」。先程も述べた様に、バストイレ別なのは前提なのですが

あまりにも身体を洗うスペースが狭かったりしないか、脱衣所がきちんとあるか、この2点は気になりました。

 

長湯をあまり好まないシャワー派や男性の方だとあまり気にならない点かもしれませんが、

女性は割りと気にされる方が多い部分ですよね。

私もご多分に漏れず、気にする派です笑

 

ただ、新築マンションの様な最新式のお風呂や脱衣所&洗面台スペースである必要は無かったので

めぼしい物件の浴室と脱衣所の写真をみまくりました。

結構な数を見ていると、自分がどの程度のレベルの造りならば許せて、どの程度のものだと嫌なのか

自分の好みが分かってきます。

 

ある物件は、お洒落な米軍ハウス風の物件で使い勝手も悪くなさそうだったのですが

脱衣所が無かった為に、悩んだ挙句 候補から外しました。

 

 

お風呂同様に、自分のライフスタイルがどういうものであるかを考えながら

間取りや使い方を考えていく事は、自分に必要なものやどういう生活がしたいのかが明確に見えてきます。

 

今の生活の見直しにも繋がります。

私も引越の際に、大きなソファや大きすぎるデスクを手放す事にしました。

良い物ではあったのですが、あまり使いきれず持て余していたという状態だった事に気付いたのです。

少し前に「断捨離」や「片付けの本」などがブームを起こしていましたが、まさにコレだ!という心境です。

 

そうやって見直していくと、妥協点を削ぎ落すばかりでなくライフスタイルの変化によって

新たにこだわりが必要になる箇所も出てきました。

 

住む階数です。

元々は1階でも気にしないタイプだったのですが、猫ちゃんと住むとなると

1階ではベランダから逃げ出してしまう可能性があります。

逆に高層階では万が一ベランダから落ちてしまった場合に危険です。

つまり2階か3階くらいが好ましいという事になりますよね。



でも賃貸住宅で人気があるのも2階以上なんですよね~(>_<)っつ

う~ん、でもこの点は譲れないポイントだからもう仕方無い!

何とか頑張って探さなくては…!



…と、コレが引越し前の私の探すポイントでした。

結果は勿論、Bestな物件が見つかりましたよ♪

譲れないポイントと優先事項がしっかり決まっていたから、実際に見に行ったのは2軒だけでした。

今はネットの情報に室内写真も沢山載ってますしね(^^*)

事前にしっかり情報と立地の確認さえしていれば、現地は寸法を測ったりする為の最終確認だけでOK♪



手持ちの家具の配置をしっかりイメージして、手放すもの新たに購入するものを選別して引越手配。





ペットと暮らしたい方だけでなく、この引越シーズンに向けて新生活を検討中の皆さんへも

部屋探しのアドバイスとして参考にして頂けたら嬉しい限りです(^^)



ひとまず新生活が落ち着いてから、モフモフ♥を迎える予定の為 今日はココまで。

進捗はまた、ブログでご報告させて頂きたいと思います♪






arrow_upward