9:30~18:30
水曜日定休
2017年02月20日
ブログ

いくらダイエットや食事制限をしても痩せない原因をお教えします!

女性読者の皆さん必見!

今日のブログは「いくらダイエットや食事制限をしても痩せない」と悩める子羊ちゃん達に贈る、

女性の体と向き合って、そこからうま~くダイエット成功へと導く方法についてです♪



そもそも女性の体は生理周期によって、体重が落ちやすい時期と落ちにくい時期があるんです!

だからここをきちんと把握していかないと、頑張っているのに体重が思う様に落ちない…というお悩みにぶつかりがち。


それを打破するのが「生理周期に合わせ生理前の豆乳、生理後の運動を1週間だけ集中することで簡単キレイに痩せることが出来るのが生理周期ダイエット」なんですネ!


丁度ダイエット停滞期(ダイエットしているにも関わらず、体重が落ちなくなってしまう期間の事。飢餓状態を乗り切るために発動する防衛機能です)に入っていたのもあって、無理なく新たにダイエット項目の追加。


何ダイエットが自分に一番合っているのか、まだしっかりと見つけられていない私。

以前から公言している、無理しないウォーキングダイエットは地道に続けている状況なので

ココに周期を把握する事をプラスするダケの事なので、折角だからやってみよう!と思い立ち

ウォーキングに組み合わせる事にした訳です(°∀°*)


…ただ、思い立ったのがちょっと遅くて「生理前の豆乳」は飲み忘れました(~_~;;)


その代わり、生理後の一週間は週3~5日と公言していたウォーキングをその週だけ週6日に!

でも、中日にはお友達とお酒を飲みに行って、しっかり〆のカレーまで食べて帰ったりしていました♪

だから食べられないストレスもナシッ!


ウォーキングを週6日間行うというのは、面倒臭い気持ちが勝りそうでちょっぴり大変でしたが

やってみた結果…

うんっΣ(°∀°*)!また少し落ち始めたんです!!


1月末の結果発表した-2.6キロから2月に入ってからはほとんど変わらず(もしくは1キロ位増えちゃったり)

毎日の体重測定の時にガッカリしていたんですが、そこから-0.5キロ痩せる事が出来ました♪


多分これは停滞期も脱出出来たんじゃないの~(´∀`*)?

と内心ウキウキ♪


やっぱり女性のダイエットには、生理周期ダイエットはなかなか効果的なのかもしれません。

なのでダイエットジプシーちゃん達にちょっぴり解説。


先ず、女性の身体は「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンによる働きで、日々大きくバランスを変えています。

通常約28日のサイクルで2つの女性ホルモン増減を繰り返していますが、分泌される時期と役割が違うのです。


ホルモンの1つ「エストロゲン」が最も多く分泌されるのが、生理の直後から排卵期まで。


エストロゲンが多く分泌されている時期は、水分や老廃物が多く排出されると言われていますので痩せやすい期間。


反対に「プロゲステロン」が多く分泌されている時は気分がふさがりイライラしたり、体が水分を溜めこみむくみやすくなったりしますので、痩せにくい期間です。


この「プロゲステロン」が最も多く分泌されるのが、生理の1週間前ごろ。

つまり、この二つのホルモンのバランスを上手く利用すれば停滞期も吹っ飛ばせるカモ☆


ちなみに、ネットで調べたところ「生理前はデトックス期間といわれてます。生理前は余計なものを溜め込みやすく、便秘やむくみなどが起きやすいのです。

また、女性ホルモンが分泌され食欲が暴走しがちに。誰でも体重が減りにくくなるので、1kg程増えても当然の時期です。」と書いてありました(´∀`*)♪


これは先に書いた体重+1キロっていうのは自然な事で、全く問題無いんじゃ~ん(´ε`*)♪

落ちない事にストレスを溜めていく事が一番美容に良くない事ですもんね。


これからも宣言通り、無理なくゆる~くダイエットを続けていきたいと思います。

また気になるダイエット&美容情報はブログでレポートさせて頂きますのでお楽しみに♪

食いしん坊ブログ~ダイエット、痩せない原因編~を本日も最後までお読み下さり有難うございます♪


undefined
arrow_upward