10:00~17:00
水曜・日曜・祝日
2018年11月02日
ブログ

鳥茂

福生の赤線側開拓民の皆様コンニチワ。

もうお気付きかもしれませんが、福生の赤線側(東口側)のお店って開店時間が遅めのお店が多いですよね。

賑わうのは20時過ぎから。

 

んも~早い時間から行きたいんだよ~!という皆様のリクエストにお応えしてえっしてない?笑、18時には営業してる「鳥茂」に行ってきました。

以前ご紹介した、三井住友銀行とリブロ福生店の間の道を抜けた先にある大衆食堂「あけぼの食堂」を通り過ぎた先の右手にあります。

 

赤ちょうちんに灯篭、縄暖簾なんかがかかっていて、まるで昔の遊郭街にありそうな妖しい雰囲気。

お店の前を通って気になってはいたんですが、常連さんで賑わっているのかな~…とちょっと遠慮してしまっていたお店。今日は思い切っては来店☆

 

店内はテーブル席が3つ程と6~7人程かけられるカウンター席。

 

18時過ぎに来店したんですが、既に常連さんらしきお客様でほぼ満席状態。

何とか滑り込みセーフでした。ラッキー☆

取りあえず生ビールを注文し、お料理は何にしようかな~…。

メニューは壁に張り出し形式なんですが、テーブル席横の壁にはドド~ンと年期の入った板のメニュー表が!

思わずまじまじ見ていると女将さんが「こちらは開店当初のものだからやってないの。短冊に書いて張り出しているものの中から選んでね」と優しく声をかけてくれました。

 

お話しを聞くと、こちらのお店はもう40年以上続く老舗なんだとか!

なるほど。渋さを感じる趣はそれでかぁ~。

お通しで頂いたのは「豆苗とチクワの炒め物」と「里芋の煮もの」。

里芋は通常3個だそうなんですが「2人だから1個サービスね」と4つ入れてくれました。

常連じゃないのに優しいな~♪

焼鳥は1串ずつ注文が出来るようなので、それぞれ好きな串を注文。

プラス、カウンターのネタケースの中で美味しそうに主張していた真ダコのお刺身も注文しました。

先に真ダコのお刺身がやってきました。

( ,,`・ω・´)ンンン? 美味しいっ‼思わず飛びついてしまったので、1切れ食べた後の写真がコチラ笑

 

焼鳥屋さんだから…と実はお刺身の方にはそんなに期待はしていなかったのですが失礼な☆侮ってはいけない美味しさ!

頼んで正解♪

さてさて、まだかなまだかな~と結構待っていた焼き鳥たちも満を持して登場。

 

私は、カシラ(塩)・なんこつ(塩)・レバー(タレ)を頂いたんですがコレが旨いっ‼

 

タレも、基本は塩が好きな私にも丁度良いあっさりした甘み。

女将さん曰く「これも創業以来、継ぎ足し継ぎ足しでつくってるのよ~。だから40年以上ね」との事。

 

 

串も注文が入ってから1本1本刺しているんですって。

だから時間がかかっていたのか!待ったかいのある美味しさだねっ!

 

女将さん以外にもお店の方は2名程いらしたんですが、そのお2人もとっても感じが良かった。初来店の女性でも居心地の良いお店。

私の来店時には、女性だけのグループは見当たりませんでしたが(男女ペアの方はいらっしゃいましたよ)、ここは女性の方にもオススメのお店ですよ!

勇気を出して入ってみて良かった。

是非また行きたい!…ただ営業時間をきちんと確認しなかったので、次回確認しようと思います。

 

 

鳥茂

住所:東京都福生市福生882

営業時間:18時頃にはopenしてました

定休日:日曜日

arrow_upward