10:00~17:00
水曜・日曜・祝日
2018年10月27日
ブログ

またぎ料理 山小屋じゅん家

少し前から流行っていたジビエ料理、実はあきる野に知る人ぞ知るジビエ料理のお店があるんですよ~。

 

その名も「マタギ料理 山小屋じゅん家」

あきる野市菅生にあります。

こちら定休日が不定期な上、獣肉の仕入れ状況によって提供できるか否かを決めているこだわりのお店なので、事前予約必須です。

店内にはマタギのお父さんの獲物Getだぜ!的な写真やはく製?やら興味深いものが沢山飾ってあります。

 

元々、マスターは内装業の社長さん。(今もそちらも経営されていますよ)

マタギのお父さんの狩猟の繋がりがあるうえで、趣味が高じて作り上げたお店なんだとか。

 

それにしては物凄く本格的なんですよね。

異業種からのこのクオリティー…只者じゃないなっΣ(=ω=;;)て感じですネ。

 

本日は熊鍋がメインのコースで予約。

ジビエ料理のお店、メイン以外は何があるのかな~と全く想像がつかないまま待っていると、唐揚げやタタキが!

 

えっコレもジビエですかΣ(°д°*)!

特にタタキなんて、生で食べられるの…?

と、恐る恐る頂くと…美味ちぃ~い♥

 

え~!! 臭みとか全然ないっ!!

牛や豚とかと違うのは、お肉の味が何だか力強いって事!

熊肉に合う「黒ワイン」なるものも初めて見たので思わず注文。

( ,,`・ω・´)ンンン?

これまたジビエの力強さに負けない!合うわぁ~♥

さてさてメインの熊鍋に使うお肉。

「今日使うお肉はこちらですよ」

マスターがお肉を見せてくれました。

 

一見、脂身が多いように見えるけど、この脂が鍋に溶けて甘くておいしくなるんだそう。

先ずは玉ねぎとお肉で頂きます。

 

おぉ~! 確かに甘いっ旨いっ♥

今まで食べた事のある鹿肉やイノシシ肉とかとはまた全然違うお肉の旨み(°∀°*)♪

 

食べ応えのある赤身と、さらっとした脂身の甘みがサイコーです!

先日食べたカンガルー肉も珍しかったけれど、あっちは焼き。熊で鍋というのは全く違う味わいがありますね~。

 

これは他のジビエも食べてみたい!

是非皆さんもいかがですか?事前予約で美味しいジビエ。オススメですよ~。

 

 

またぎ料理 山小屋じゅん家

住所:東京都あきる野市菅生1270

営業時間:17:00~0:00

定休日:不定休

電話番号:070-1504-8133※予約のお電話は日中の方が◎

arrow_upward