10:00~17:00
水曜・日曜・祝日
2018年10月29日
ブログ

牛美館(うみかん)

福生も気温が20℃を下回り、冬の足音が着実に近づいてきている今日この頃。

寒いのが苦手な私、ランチは温かいもの、しかも遠くまで行きたくない!…とやってきたのは「牛美館」

 

当社からはあるいて30秒。メチャクチャご近所さんの韓国料理のお店です。

こちらは2018年の今年から福生にnew openのお店。

場所は以前にご紹介した元「さすけ」跡地です。

店内の席の配置もほぼそのままの雰囲気なので(来店時、他のお客様がいて写真を断念した分)、行く前に店内の感じを見たいよ~という方は食いしん坊ブログ「さすけ」の回を要チェック。

ランチメニューはこのラインナップ。

私のお気に入りは「ユッケジャン」と「スンドゥブチゲ」。

 

メニュー右下の“特選料理”(光が入って見辛くなってしまいました)とは、セットで付いてくるプラスαの一品の事。

 

月・水・金曜日はサラダ。火・木曜日はチヂミが付いてきます。

メニュー表には「火・木・土曜日チヂミ」と記載があるんだけど、現在は土曜日のランチ営業はしていないのであしからず。

スンドゥブチゲを注文し、しばし待ちです。

 

ランチだけなく、夜も営業していてカラオケも出来ます。

ランチメニュー以外にも壁に設置されていた“おすすめ”メニューには気になるものがいっぱい。いずれ夜にも来てみなくては…!

待つ事約10分。

 

スンドゥブチゲ定食、870円。

メイン+ご飯+小鉢2種類+特選料理(この日はサラダでした)。

 

なかなかのボリュームですよね♪

それに、韓国料理のこの小鉢が付いてくるシステムは大好き♥

初めて韓国料理を食べた時には驚いたもんです。韓国の“大量の料理でもてなすのが流儀”という文化がこうして定食にもしっかり現れているんだから嬉しい事この上ない。

 

ちなみにこのスンドゥブチゲは、通常は日本人にも食べやすい優しい辛さで提供されるんだけど、辛党の私は勿論「とっても辛く。本場通りに」とお願いしてマス。

 

写真には写っていないけど、生の青唐辛子も入れてくれているのでしっかり辛い♥

 

実は何度か来店していて、始めは私が日本人だから…と辛いものをリクエストしても恐る恐る辛さを増やしてくれいた

でも私が旨い旨いと食べるものだから「日本人デスカ? 韓国人デスカ??」と確認されたほど

 

私同様、辛党ならそんな風にお店の人に通常より辛いものを…とお願いしてみるのもオススメ。

 

 

こちらのお店の方は本場韓国の人たちだからか、伺う時にはいつも韓国人のお客さんで賑わっているのが印象深い。

 

勿論、私のように近場の会社でランチタイムに来店したんだな~と思われる日本人のお客さんもかなり居るんだけど、男性女性関係なく入りやすいお店。

年齢層も幅広く、20代後半~70代くらいまで。

初来店でもママさんが気さくに話しかけてくれるし、スタッフの方は女性ばかりだから女性1人でのご利用も躊躇なく行こう(°∀°*)

 

 

牛美館

住所:東京都福生市本町94-1

営業時間:11:00~14:00※土・日・祝日はランチ営業なし

     17:00~24:00

定休日:なし

arrow_upward