10:00~17:00
水曜・日曜・祝日
2018年11月30日
ブログ

日本が誇る北海道の幸、立川ならここ!!

立川駅の南口、多摩モノレール駅沿いから見える

赤提灯に誘われて行ってきました。

ほほほの北海道!

その名の通り、北海道の郷土料理が食べられるお店。

以前ブログでご紹介した立川の立飲み居酒屋

「いっぺぇやっぺぇ」の系列店です。

 

 

いっぺぇやっぺぇが気になる方はこちらからどうぞ↓

◎2015年8月2日up「初レポートの巻き」

◎2015年9月3日up「ボス、ボブの巻き」

お店は、少し急な階段を上がって3階。

厨房を囲むL字型のカウンター席と

4人掛けのテーブル席が2つ、

2人掛けのテーブル席が1つ。

 

黄色味の強い、やんわりとした照明の店内です。

この日は他のお客様が至近距離の席だったので写真断念。

寒さで凝り固まった体に、ギューッとビール♪

この日のお通しは「煮貝」でした。

メニュー表は撮影し忘れてしまったのですが、

オススメ品の中から先ずあん肝を。

同時にグランドメニューの中から

サーモンサラダを頂きました♪

 

美味しいサーモンがたっぷり入っていて大満足♪

続いて、北海道の郷土料理ザンギです。

 

大振りでジューシィ♪

ただ、通常の「唐揚げ」の違いが今一つ

分からなかったので、帰ってから調べました。

 

“「ザンギ」とは、おもに北海道、愛媛県の一部、
山形県の一部などで用いられる「から揚げ」の別称。

語源には諸説あるものの中華料理で「鶏から揚げ」を
意味する中国語「炸鶏(ザーギー)」が訛ったものが
有力とされており、北海道の鶏料理店で発祥したものが
愛媛や山形に伝わったといわれている。

北海道においては「から揚げ」同様に鶏肉以外に
魚介類などの食材にも「ザンギ」の呼称が
用いられることも多く「から揚げ」との違いに
明確な定義はないものの鶏肉を用いた
「ザンギ」に関しては醤油、生姜、ニンニクを
中心としたタレに一晩漬けこみ、
しっかりと下味を付けたものが多い。”

 

との事でした。ふぅむ、なるほど…。

結構お腹がいっぱいになってきてしまったので

ここで、ちょっとアッサリ系。

アスパラの塩焼きを挟んで…

最後の〆に大好きな「イクラ丼」が

食べたかったのですが、ラストオーダー

ギリギリの為、既に売り切れ…(泣)。

仕方がないので、大人しく〆には

お味噌汁を頼んで終了しました。

 

あ~ん、イクラ丼食べたかったぁ(´へ`。;;)

次の機会にリベンジだっ!

 

皆さんは是非、行ったら丼ものも〆ご飯に食べてみて!

イクラ丼以外にもあるのでオススメですよ。

 

 

ほほほの北海道

住所: 東京都立川市柴崎町3-7-4 

営業時間:17:00~24:00

定休日:年中無休

arrow_upward